●牛乳の表示に「無脂乳固形分」というのがありますが、なんのことですか?
牛乳の全固形分から乳脂肪分を差し引いた残りの成分のことで、これを重量パーセントで示します。その内容は主にたん白質、乳糖、無機質などです。全固形分はふつう乾燥法で測定され、この値から別に求めた乳脂肪分を差し引けば、無脂乳固形分が得られます。無脂乳固形分は、最近では栄養上の観点から、乳脂肪分よりも重視されるようになりました。
dicon06.gif