menu_r1_c1.gif menu_r2_c4_f2.gif menu_r2_c6_f2.gif menu_r3_c2_f2.gif menu_r3_c3_f2.gif menu_r3_c4_f2.gif
組合の概要
● 名称:大内山酪農農業協同組合
● 所在地:三重県度会郡大紀町大内山3248−2
● 設立:昭和23年11月29日
● 役員:10名(理事8名、監事2名)
● 組合員:55名(正組合員27名、准組合員28名)
● 従業員:95名
● 飼育頭数:3,993頭(H27年11月1日現在)
● 年間生産量:33,529t(H26年度)
● 牛乳処理能力:102t/日
   
  (平成28年4月1日現在)
組合の歩み
昭和19年  南勢酪農組合より乳牛8頭の貸付を受け、南勢 
       酪農大内山支部として発足
昭和23年  農協法の施工により当組合を設立し、生産・処
       理・販売の一貫体制を確立
昭和36年  学校給食牛乳の受託に伴い、地域の学校への供
       給を行う
昭和43年  現在地に処理工場の新築移転をはかる
昭和45年  大内山村より山林の無償賞与を受け、共同育成
       センターを開設
昭和47年  酪農経営の安定化と農村社会の発展に寄与した      
       ことを評価され朝日農業賞を受賞
昭和50年  生協との産地事業に取り組む
昭和52年  練乳工場建設
昭和54年  組合の拡大をはかり、10市町村に及ぶ広域組
       合とする組合独自の乳質基準を採用し、乳質改
       善に努める
昭和55年   大内山酪農サイレージ共励会(第一回)を催
       し、自給飼料の調達技術向上に努める。
        第二工場を新設。 ヨーグルト、プリン、アイ
              スクリームを発売
昭和57年  共同育成センターの前面改築を行い、収容頭数
              を72頭とし、広域組合に対処する
昭和59年  やまびこ広場(交流施設)開設、消費者との交
              流をはかる
平成1年    処理施設の拡充と共に、第一工場の増設移転を
              行い、処理部門の充実をはかる
平成7年   ふれあい牧場開設
平成9年   旧工場増改築
平成10年  創立50周年を迎える、HACCP(牛乳)承
              認を取得
平成11年  大内山クリーンセンター開設。HACCP(脱
              脂乳、乳飲料)承認を取得
平成12年  大内山酪農鳥羽牧場建設
平成13年  瓶・紙容器充填機更新、四日市乳業販売提携開
       始
平成14年  北勢地域に組合の地区拡大をはかる
平成15年  鈴鹿地域に組合の地区拡大をはかる 
平成24年  伊賀地域に組合の地区拡大をはかる
平成27年  HTST(高温短時間殺菌)牛乳の製造を開始
       する。  
組合員の構成地域(17市町)

度会郡大紀町・伊勢市・度会郡玉城町・志摩市・鳥羽市・松阪市・多気郡明和町・多気郡多気町・熊野市・津市・南牟婁郡紀宝町・南牟婁郡御浜町・四日市市・いなべ市・三重郡菰野町・鈴鹿市・伊賀市
販売圏

販売店・量販店=三重県下一円・愛知県・奈良            県・大阪府・和歌山県
生協       =三重県・奈良県・大阪府・和            歌山県
学校給食    =三重県下
rakunouweb11003016.gif
大内山酪農PRビデオ
私たち大内山酪農は、三重県南部の大紀町大内山で組合を起こして67年を迎えます。 現在27名の生産者が牛乳の生産に励んでいます。 設立当初から「良質な牛乳づくりは健康な牛作りから」を合言葉に、乳牛の健康を第一に考えた牛乳づくりに取り組んでまいりました。 おかげさまで、こうした姿勢をご評価いただき、三重県下では「おいしい地元牛乳」として多くのお客様にご利用いただいています。
牛乳作りへの取り組みを、短時間で紹介!
おことわり
ビデオ中のふれあい牧場につきましては、平成25年5月15日をもちまして併催となりました。